作ったものとか » Softs

pomi

ポメラSyncされたメモを操作するツール

紹介

ポメラSyncしたメモをPCでダウンロード・アップロードする

ポメラDM200には「ポメラSync」という機能が搭載されています。 これは、ポメラで編集したメモを iPad や iPhone のメモアプリと同期する機能です。

pomi は、この同期に使われる情報をもとにパソコンにテキストファイルとしてダウンロードしたり、逆にパソコンで編集したテキストファイルをメモとしてアップロードしたりするためのソフトです。

動画で説明

具体的な挙動は下の動画を参照していただくと理解しやすいと思います。

使い方…の前にフロントエンドのご紹介

pomi 自体は使うのに若干スキルを要するソフトなのですが、Outliner 伊藤 崇様がフロントエンドのソフトを作られています。

Windows用ポメラSyncツール『PomeraDrops』公開 #DM200

ウィンドウにファイルを D&D するとファイルがアップロードされるなど、直感的で簡単に pomi の機能を使うことができます。 とても良いソフトですので、使ってみることをおすすめします。

使い方

コマンドライン

で、pomi の話に戻りますが、pomi はコマンドラインで実行するソフトとなっています。 つまり、コマンドプロンプトから

を指示するわけです。

先にダウンロード

以下の場所からダウンロードできます。

ダウンロード

使い始めの設定

pomi はコマンドラインアプリケーションです。 Windows ではコマンドプロンプトを使って操作をします。

1. Gmail への接続設定

コマンドプロンプトから pomi auth コマンドを実行して、Gmail に接続します。

> pomi auth

初回実行時は「Windows セキュリティの重要な警告」が表示されますので、「アクセスを許可する」を押してください。

また、コマンドを実行すると同時にブラウザーが起動し、「pomi が次の許可をリクエストしています:」と表示されますので、内容を確認の上、同意する場合に「許可」をおしてください。

許可後のページは閉じていただいて結構です。(本当は自動的に閉じるようにしたいのですが、Chrome ではできません…)

(pomi auth は、デフォルトでは60秒でタイムアウトします。60秒以上経った場合は、再度 pomi auth を実行してください)

2. 接続確認

コマンド pomi list を実行して、ポメラSyncの内容が見えることを確認してください。

> pomi list
(以下は表示例)
1 テスト (Fri, 18 Nov 2016 11:23:22 +0900)
2 ★メモ★ (Wed, 09 Nov 2016 18:16:46 +0900)

表示例にある左端の番号(1, 2, …)は、ほかのコマンドでも使います。

3. 動作確認2 メモの取得

コマンド pomi get を使うと、条件を指定してメモをファイルとして取得できます。

> pomi get --all

デフォルトの保存先は、「(カレントディレクトリ)/pomera_sync」 となっています。 これは、–dir オプションで変更可能です。

> pomi --dir a/b/c get --all

4. 動作確認3 メモの格納

ローカルにあるファイルをポメラSyncに格納するためには、pomi put コマンドを使います。

(ここでは、ローカルのファイル ★メモ★.txt を編集したものとします)

> pomi put ★メモ★.txt
searching files in ./pomera_sync
putting pomera_sync\★メモ★.txt

ファイルの指定には、ワイルドカードとして * が使えます。

> pomi put ★*
searching files in ./pomera_sync
putting pomera_sync\★メモ★.txt

使い方のヒント

コマンドラインから、pomi help コマンドを実行して、何ができるか確認してみてください。

※コマンドは今後増える可能性があります。

> pomi help
NAME:
  pomi - Pomera Sync IMAP tool

USAGE:
  pomi [global options] command [command options] [arguments...]

VERSION:
  0.1.0

COMMANDS:
  auth            authenticate with gmail
  list, l, ls     list messages
  show, g         show messages
  get, g          get messages
  put, p          put messages
  delete, del, d  delete messages
  help, h         Shows a list of commands or help for one command

GLOBAL OPTIONS:
  --config CONFIG, --conf CONFIG  load the configuration from CONFIG (default: "./pomi.toml")
  --dir DIR, -d DIR               set local directory to DIR (default: "./pomera_sync")
  --help, -h                      show help
  --version, -v                   print the version

また、各コマンドの詳細な使い方は、「pomi help コマンド名」を実行することで確認できます。

> pomi help list
NAME:
  pomi list - list messages in the box

USAGE:
  pomi list [command options] [arguments...]

OPTIONS:
  --criteria value, -c value  criteria (default: "SUBJECT")

ダウンロード

更新履歴